ノボタン(ノボタン科)
Melastoma candidum (Melastomataceae)

奄美以南の南西諸島各島に生え、アジアの亜熱帯、熱帯に広く分布する常緑低木。枝に稜があり、褐色の粗毛がある。葉は対生し、長楕円形~長卵形、全縁で先は鋭く尖り、両面に毛があり、3行脈が明瞭である。花期は5月~8月、枝先に直径6~7センチほどの5弁の紅紫色の花をつける。液果は長さ約1~1.5センチの球形。

nobotan

iOSの場合、Google Chrome・Firefoxでご覧ください。
→戻る:PCmobile(1972.8月 上原~船浦)