ミカン科 Rutaceae
テリハザンショウ Zanthoxylum nitidum
生態: 久米島、石垣島、西表島、与那国島、台湾、南中国に分布する常緑の有刺藤本。低山地の林縁に生える。葉は奇数羽状複葉で互生し、小葉は革質で対生して光沢があり、楕円形~卵形、鋸歯があり、先は尖る。枝および葉の表面の主脈に沿って鋭いトゲがある。花期は1月~3月、葉腋から総状花序を出して淡黄色の花を密につける。痩果は楕円状球形で、熟すと裂けて直径5ミリほどの黒い光沢のある種子が裸出する。同属近縁種にサンショウがある。
terihazanshou
→ホーム(2005.3.30 上原山地林内)