組織の紹介

 組織の紹介


 私たちJR北海道労働組合は、略称をJR北労組といい、安全確保を最優先した「明るい、働きがいのある職場の確立」をめざし、2003年10月26日に結成した労働組合です。
 産別組織としてJR連合に加盟し、全国のJRに働く仲間とともに「雇用と生活」を守り、「協力し、主張する」JR北労組運動を展開しています。

<綱領>

  1. 私たちは、自由にして民主的な労働運動を基調とし、労働条件の維持・改善と、経済的・社会的地位の向上を図ります。
  2. 私たちは、企業の持つ社会的使命を自覚し、鉄道産業の創造的発展を通じて、経済の発展と道民生活の向上に寄与します。
  3. 私たちは、組合員の利益を第一義とする労働組合主義に基づき、支配介入を許さず、労働者の総結集をはかり、日本労働運動の発展をめざします。
  4. 私たちは、基本的人権を尊重し個人の尊厳を守り、社会正義を追求し、自由・平等・公正で平和な社会の実現をめざします。
  5. 私たちは、理念を同じくする国内外の労働者と連帯し、世界平和の実現に貢献します。

 JR北労組の組織(3地区本部・10支部)
 JR北労組中央本部〒060-0011札幌市中央区北11条西16丁目1−52
 旭川地区本部〒070-0030旭川市宮下通り5丁目国有無番地
 釧路地区本部〒085-0034釧路市白金町13-25
 函館地区本部〒040-0063函館市若松町12-13 詰所14号
 小樽支部〒047-0008

小樽市築港1-5

 札幌支部〒060-0011札幌市中央区北11条西16丁目1−52
 本社支部〒060-0011札幌市中央区北11条西16丁目1−52
 自動車支部〒060-0011札幌市中央区北11条西16丁目1−52
 苗穂工場支部〒065-0005札幌市東区北5条東13丁目JR苗穂工場内
 岩見沢支部〒068-0035岩見沢市有明町中央鉄道用地
 滝川支部〒073-0031滝川市栄町4丁目9-15
 追分支部〒059-1931勇払郡安平町追分中央1丁目
 苫小牧支部〒053-0021苫小牧市若草町4丁目6-14
 室蘭支部〒050-0073室蘭市宮の森4丁目22-17

 加盟団体
(貨物鉄産労北海道地区本部とJR北労組でJR連合北海道地方協議会として加盟)
 連合北海道
 北海道交運労協
 北海道平和運動フォーラム


JR連合の変遷


 1987年4月1日に「国鉄」が分割・民営化され「JR」がスタートして15年が経過しました。
 私たちは、この14年間懸命に努力を続け、利用者・国民の皆さまからのJRに対する評価も高まったものと考えています。
 しかし、JRグループ内における労働組合はいまだ再編の途上にあります。私たちは、国鉄時代から繰り返されてきた鉄道労働運動の対立と分裂の歴史に終止符を打ち、新たなJR労働運動の創造をめざして1992年5月に全国の仲間とともに「JR連合」を結成しました。
 JR全労働者を真に代表し、その結集軸となることを目標に懸命に頑張っています。



 JR労働組合の変遷図



Copyright ©2002 JR Hokkaido trade unions All Rights Reserved.