何よりも優先するのは

 

安全

 

お客様に大切な荷物をお届けするのが使命です。

 

 

 

 

鉄道貨物輸送に欠かせないもの、それはずばりフォークリフト運転士
貨物駅に到着したコンテナを貨車から取り下ろしトラックや別の貨車へと移動する
鉄道貨物輸送の要とも言える作業を担います
膨大にあるコンテナを何処に運ぶか?
管理できるのか不思議ですよね
フォークリフトの運転席にはタブレット端末が搭載されていて
情報が表示されるようになっています
コンテナにはIDタグが付いていてGPSと連動することにより構内の何処に留置されているかも
即座に探し出すことが出来るようになっています
まさにハイテク!
ちなみに運転席は冷暖房完備で快適に仕事が出来るようになっていますよ

 

 

コンテナは各種大きさがあり取り扱うフォークリフトも様々な大きさがあります
通常のコンテナを取り扱かうリフトより一回り大きなにフォークリフトが
10tフォークリフトと呼ばれるものでタンクコンテナや20fまでのコンテナを取扱う能力があります
このフォークリフトでも十分に大きいのですが、それを上回るのが
トップリフターと呼ばれるフォークリフトで海上コンテナ等の長大なコンテナを上から
吊り上げて取り下ろし、移動を行います
実際に目の当たりにすると息を飲む程の大きさです
大量に多くの荷物を一気に移動することが出来る鉄道貨物輸送には
フォークリフトオペレーターと荷役機械は欠かせないものなのです

 

 

これだけ大きさの違うフォークリフト
免許も沢山の種類を取得しないとならないイメージですが
実は、すべて同じ免許で運転することが出来ます
意外ですよね
当社では未経験で入社する社員も多数おり免許の取得のサポートから
机上教育、現場での実地教育と時間をかけて教育を行い作業に入っていきます
ベテランから若者まで様々な社員がおり皆鉄道貨物輸送の一翼を担う
重要な部門であることを感じながらプロフェッショナルとして日々作業をしています

トップへ戻る