p_f.gif

tdi.gif

・・・”より安全で、快適なダイビング”・・・

是非一度お試しください。違いを感じていただけると思います。
お一人様でもお気軽にご利用下さい!!

エンリッチドエアーナイトロックスコース(学科約4時間・実技1日2ダイブ)  毎週開催中!! 
こんな方にお勧めします!(もちろん健康である事を前提の上で!)
 シニアダイバーの方
 ・ダイビング後いつも頭が痛かったりして、本当は潜りたいのに2本目はつい”パス”してしまう方

 ・ダイビング後疲労感が強く、翌日の事など考えると本当は潜りたいのに2本目はつい”パス”してしまう方
 ・帰りの運転の事を考えると本当は潜りたいのに2本目はつい”パス”してしまう方
 ・ゴロタのエキジット時、ついフラフラしてしまう方
 ・ダイビング中頭がボーっとしてガイドさんがせっかく教えてくれたのにログブックを書く時良く覚えて無い方
 ・もっと潜りたいのに・・・体力に自信が無い方(ヤングダイバーも、シニアダイバーも含めて)
 ・海の中でもっと余裕を持って行動したい方
 ・窒素酔いになりやすい方
 ・もっと長く潜りたい方
 ・もう少し水面休息時間を短くしたい方
 ・もっとちっちゃい物をよーく見たい方
 ・自分の水中写真をもっときっちりピントを合わせたい方
 等々

この中の幾つかはナイトロックスの学科講習の中で明らかに改善される事が数値としてはっきりわかるものもあります。
残りの感覚的なものは現在まで多くの方に実際に講習を受けていただいて、「もっと早くやれば良かった!」「今まで悩んでいたのがウソみたい!」と明らかに症状が改善されて喜んでいただいた項目をまとめたものです。


ご自身で是非一度 違いを感じてみてください。
受講資格
オープンウォーターダイバー以上(団体は問わず)空気用のダイブテーブルが使える方

学科講習
(約4時間)
営業時間内ならいつでも結構です。お客様のご都合で会社の帰りに少しずつ・休みの日にまとめて等、ご自由にお選びください。

実技講習(日帰り1日2ダイブ)
基本的に毎週日曜・祝日となっています(1名様より実施)。
その他の曜日でも希望者が3名以上の場合は開催致しますので、お1人のお申し込みでもご希望の日にちがありましたら開催予定をご確認下さい。

器材について
空気用の器材が使用できますがレギュレータは一部の部品(Oリング、グリス等)の交換が必要なものもあります。
(部品代、工賃はメーカーにより異なりますのでお問い合わせ下さい。全メーカー取り扱い)
講習ではナイトロックス用コンピュータは使わずにテーブルを使いますので時間の計測にダイバーズウォッチ(空気用コンピュータの時計機能のあるものでも可)、水深計(空気用コンピュータでも可)が必要です。
もちろんレンタル器材もあります。

費用について
32.400円(税込) 
マニュアル代、EADテーブル、学科講習費、実技費用(2ダイブ分、施設使用料、入海料等)を含む。レンタル費用・TDI申請料は別途必要です。
申請にはカラー写真2枚(4p*3.5p)が必要です。

お申し込みは
お電話またはこちらから

p_f.gif
top.gif