Surfin' 中の事故により 『頚椎損傷』 を負うものの 奇跡的に復活!
再び Surfin' を始めた おバカ野郎 です。


『頚椎損傷』とは?

首の神経を損傷することにより、「脳と体の連絡」が伝わらなくなってしまい、
手足を動かしたり、痛みや温度等を感じたりすることができなくなってしまう障害です。
映画「ボーンコレクター」の主人公とかがそうです。


『首折Surfer』の場合

2000年8月15日
当時 転勤により 北海道 札幌在住だった首折
極寒の海にも負けず keep on Surfing
そして・・・
サーフィン中、ワイプアウト(サーフボードから落ちること)した時にプールの飛び込みのように
きれいに海底に突っ込んでしまい、額から激突!
首が逆エビ反り!
首の骨がダルマ落とし状態!
で、首から下が全く動かなくなってしまいました。
海面に下向きでプカプカ浮いていて「あぁ死ぬのかなぁ」って思っていた時に助けて頂いた
皆さん、本当にありがとうございました!!


『復活』

1ヶ月の寝たきり状態、2ヶ月の入院、2年間のリハビリにより、まだまだ細かい障害は残るものの
極々普通の生活が出来るまでに復活!
で、海に行ってみた。。。まるっきりの初心者状態でした。。。
パドルはできない!
ドルフィンはできない!
テイクオフはできない!
そもそもバランスがとれない!
1年間の必死の海リハビリの日々。
長めの板で なんとか乗れるようになりました。
もう一度サーフィンできるようにしてくれぇってお願いして、そうしてくれた
リハビリの先生、ありがとうございました!!


『復活した 首折 Surfer』 2002.08.30 北海道 太平洋 SK


『復活した 首折 Surfer』 2002.08.30 北海道 太平洋 SK