おすすめの本
「にほんごであそぼ」で取り上げられた題材について、
もっともっと知りたくなってしまったあなた!
「にほんごであそぼ」から発展して、もっともっと「にほんご」にひたりたいあなた!
もっとどっぷり「にほんご」にはまりましょう!

ショッピングの仕方
まず、申し上げます。
表示されている画像をクリックしただけでは、ショッピングは成立しません。
安心してゆっくり見てくださいね(^o^)
興味のある本などの画像をクリックしてください。
すると、本、CD、ビデオなどのショッピングサイト「Amazon」の中にある、該当商品のページに飛びます。
(企業のインターネットショッピングコーナーに飛ぶ場合もあります)
商品情報が掲載されていますので、ゆっくり検討してください。
「よし!買いだっ!」と決めましたら「ショッピングカートに入れる」などをクリックし、
配送方法や支払い方法などを入力して買い物をしてください。

商品の購入に関しましては、私「管理人ぶい」は関与しませんので、あらかじめご了解ください。
例えば、買い物決定後のキャンセル、配送方法の変更などは、
ショッピングサイトと直接やりとりしてくださいということでおじゃる。
質問などございましたら、メールにてご連絡ください。
注意
ここで紹介する商品は、「管理人ぶい」が「にほんごであそぼ」テイストのものを
勝手に選んだものばかりです。番組の題材とは直接の関係がないものも含まれます。
国語教師としての
推薦図書はこちら


クリック 
『萬斎のややこしや』〜草枕〜DVD
NHKエンタープライズ
野村萬斎氏が、狂言の「型」を通して、言葉と身体表現を組み合わせ、
様々な名文を表現しています。
「ややこしや」の最新バージョンをはじめ、
好評の「雨ニモマケズ」「サーカス」など全17演目を収録。

【収録演目】
1.ややこしや「草枕」(くさまくら)(字)
2.蚊相撲 番外編(かずもう ばんがいへん)(字)
3.擬音(ぎおん)アニメ「ほろほろ」
4.春望(しゅんぼう)(字)
5.千鳥 番外編(ちどり ばんがいへん)(字)
6.雨(あめ)ニモマケズ(字)
7.擬音(ぎおん)アニメ「ゆらり」
8.狂言羯鼓(きょうげんかっこ)(字)
9.釣針(つりばり)(字)
10.サーカス(字)
11.末廣かり(すえひろがり)~戌年(いぬどし)~(字)
12.擬音(ぎおん)アニメ「ぎんがぎが」
13.かしは(わ)ばやしの夜(よる)(字)
14.末廣かり(すえひろがり)~亥年(いのししどし)~(字)
15.擬音(ぎおん)アニメ「ゆらゆら」
16.シグナルとシグナレス(字)
17.法螺侍(ほらざむらい)(字)

(字):字幕表示切り替え付き

2008.10.24発売


クリック
『にほんごであそぼ』DS
アイイーインスティテュート
番組の中から、100の名文名句を選出。
ニンテンドーDSならではの機能を通じて、心ゆくまで何度でも名文名句を味わうことができます。
全ての漢字にフリガナが付いているので、小さい子どもにもおすすめです。

■収録内容
●ろうどく
名文名句をじっくり朗読するコンテンツです。
●えさがし
名文名句の内容を「絵」で答えます。
プレイするごとに絵が変わるので、よく見て答えましょう。
●かきだし
名文名句の文の書き出し部分をタッチパネルで回答するゲームです。
●いれかえ
パネルに書かれた文をタッチペンで入れ替えて、正しい名文名句にするゲームです。
●むしくい
名文名句の一部分を声で答えます。
音声認識で正誤判定されますので大きな声ではっきりと答えましょう。
●かきとり
名文名句の一部分を書いて答えます。
文字認識で答える文字と、なぞり書きする文字があります。
●まちがい
表示されている名文名句の間違いを探すゲームです。
間違いに線を引いて答えます。
●かるたとり
タッチペンでかるたとりの対戦ができます。
DSワイヤレス通信を使った通信対戦もできます。

こちらのページで、このソフトを動画で紹介しています。
2008.10.9発売


クリック
『にほんごであそぼ』―四字熟語かるたカレンダー2009
エトワール(株式会社はごろも)
週めくりのカレンダー。
一週にひとつ、四字熟語。
勉強にもなりますね。

2008.9.29発売


クリック
『にほんごであそぼ』―四字熟語かるた
(C)NHK・NED
「にほんごであそぼ」から四字熟語にスポットをあてたかるた。
語学の勉強とともに、美しい四字熟語を声に出す、というコンセプトの商品。
小さなうちから遊べば、四字熟語を体で覚えられる教材ですね。

2008.9.29発売



クリック 
『デロレン四字熟語』DVD
NHKエンタープライズ
「歌詞表示」「カラオケ」の機能付きのDVD。
親子で楽しめる内容です。

「デロレン四字熟語」 (カラオケ付き)
「ぎおんしょうじゃ」 (カラオケ付き)
「おちゃをのみにきてください」
「ぴっとんへべへべ」 (おおたかしずるさん振りの解説付き)
「おすわりやす」
「でんでらりゅうば」手あそび
「でんでらりゅうば」 (カラオケ付き)
「あんたがたどこさ」
「じゅげむじゅげむ」 (カラオケ付き)
「たなばたのかみさん」
「いっさやっちゃ」 (カラオケ付き)
「ひとやまこえて」
「おっと合点承知之助音頭」 (カラオケ付き)
「どどっこやがいん」
「汚れちまった悲しみに…」
「あめこんこん」
「こどもとこどもがけんかして」
「つれづれなるままに」 (カラオケ付き)
「ほうふくじゆうびんぼう」 (カラオケ付き)
「モシャシャ」 (カラオケ付き)
「あかたすんどぅんち」 (カラオケ付き)
〔特典映像〕「モシャシャ」振りのおけいこ

2008.5.23発売


クリック

クリック

クリック
『にほんごであそぼ』DVD
NHKエンタープライズ
1 萬斎満開 2005年8月26日発売

にほんごであそぼの2004年度放送より、野村萬斎氏のコーナーを中心にセレクト、収録。
2005.10.02

2 コニちゃん満腹 2005年10月21日発売予定

にほんごであそぼの2004年度放送より、コニちゃんのコーナーを中心にセレクト、収録。
2005.10.02

3 さんようかろく 北から南から 2005年10月21日発売予定

にほんごであそぼの2004年度放送より、
柳家花緑氏・神田山陽氏のコーナーを中心にセレクト、収録。
2005.10.02




クリック
『にほんごであそぼ』
いろはかるたカレンダー2006
エトワール(ハゴロモ)
今年も出ました!
週めくりカレンダーです。
2005.10.02




クリック
『永訣の朝』―宮沢賢治挽歌画集
宮沢賢治  遠山繁年・画
偕成社
永訣の朝
 「あめゆじゅとてちてけんじゃ」
 死にゆく日、最愛の兄に、雪を頼んだ妹とし子。
 その妹への想いを詠んだ詩です。

詳しくはこちら

他、収録作品は、心象スケッチ『春と修羅』の中から
「無声慟哭」詩群の五篇…「永訣の朝」「松の針」「無声慟哭」「風林」「白い鳥」、
「オホーツク挽歌」詩群の五篇…「青森挽歌」「オホーツク挽歌」「樺太鉄道」「鈴谷平原」「噴火湾(ノクターン)」
作者が『春と修羅』で第二集刊行のために準備していた詩稿から一篇…「薤露青」
あわせて、計十一篇です。
画家・遠山繁年の石版石による本格的なリトグラフ作品十九点を装・挿画としています。
2004.12.13




クリック
『狂言師野村万作・野村萬斎』〜伝え受け継ぐもの〜
DVD
NHKソフトウェア
「伝統芸能の継承」をテーマに、野村萬斎の狂言師としての初舞台から、
野村万作の「釣狐」への挑戦、
そして萬斎が師匠となり自身の息子に狂言を教え、初舞台を踏ませるまでの
”伝承”の軌跡を追った親子三代の物語。
野村家を徹底取材したNHK番組を厳選し、2枚のディスクに収録。
2004.12.13




クリック
『漢字の迷路』
メディアハーモニー
漢字学習のソフトウェアです
 「漢字のなりたち」について、生徒から質問があったとき、私は絵を描いて説明します。例えば、「休」という漢字は、木に人が寄りかかって休んでいる様子を描いてみます。そうやって覚えた漢字は、なかなか間違えないということが、経験からわかります。例えば、このように「休」という漢字を覚えた生徒は、いくら似ているからといって、「きゅうじつ」を「体日」と書いたりはしないのです。
 しかし、学校で習う全ての漢字について、いちいち成り立ちを描くことは容易ではありません。また、「左手に道具を持つ様子」が変化していって「左」という字になった、というような説明をするときには、変化する過程の絵もあった方がわかりやすいのです。

 この学習ソフトは、漢字のなりたちについて、
アニメーションで説明しています。このアニメーションは、現職の小学校の先生が、ひとつひとつ丁寧に研究し、作成したそうです。

 全体の構成として、「右脳ページ」と「左脳ページ」があります。ゲームのコントローラーのようなスイッチで両方のページに行くことができます。「
右脳ページ」では、迷路を辿りながら、遊び感覚で、漢字の読み方や意味を学ぶことができます。「左脳ページ」では、漢字をひとつひとつ勉強できるようになっています。

 他にも、漢字の意味を学習したり、読みをクイズで答えたりするコーナーがあります。また、「ひかりちゃん」というマスコットキャラクターが、ガイドとなり、手順を説明してくれます。
 作業はとても簡単なので、子どもひとりでも学習できます。

 なんと、
漢字検定の過去問題集もついています。
 小学校1、2年生の漢字検定にあたる、児童漢検、初10級、初9級に関しては、過去問題集は1冊しか出版されていません。私が漢字検定に出会ってそろそろ10年になりますが、いまだに、その状態です。誰もしないなら、そのうち、私が、気合いを入れて、予想問題集を出版しようとさえ思っているぐらいです。(^^;)
 私も、我が子の受験の時には、困りました。私は何とか予想問題を自作しましたが、どこのうちでもそうするというわけにはいかないでしょう。この問題集は本当に助かると思います。(このソフトを、もう少し早く手に入れたかった(T_T))

 



低学年用。税込み5,250円。2004.11.12
「書き順アニメ」をプラスした新作登場。税込み5,500円。2006.2.15

ひかりちゃんシールプレゼント!

メディアハーモニーの商品申し込みページにおいて、
備考欄に
にほんごであそぼファンサイトを見て」と記入された方全員に、
ひかりちゃんシールを、もれなくプレゼントしてくださるそうです。
申し込みページは、メディアハーモニーの「製品紹介」にあります。




クリック
『にせニセことわざずかん』
荒井良二
のら書房
 速攻買い決定本(笑)
 最近、絵本好きの友人に、「もものすけのおさんぽ」(←クリックできます)という本を紹介してもらいました。これもなかなかおかしな本だったのですが、それ以来「荒井良二」という存在がずっと気になっていました。最近では国語の教科書のイラストなんかも手がけているのです。そんな時、本屋でこの本に出会いました。
 まず、タイトルのチープ&ナンセンス&すっとぼけ度に脱帽。中を見ると、ことわざと、そのことわざをもじったというか、オヤジギャグったというか、まあ、そのような「にせニセ」なことわざが、荒井良二のナンセンスなイラスト付きで掲載されています。私が「買い」を決定したのは、「棚からぼた餅」のコーナーの「鼻からぼたもち」を見て。「たなぼたまつり」と描かれた夜空に、りぼんをつけた大きな鼻が浮かび、その鼻の穴から、地上めがけて牡丹餅がぼんぼん飛ばされている。地上では丸に線書きの人間が「ワーイワーイ」と喜んでいます。一応「ほんとはね、棚からぼたもち」っていう訂正文が書いてあります。他に「石の上にも三年生」「旅はくつずれ」「トンビが肩をもむ」「一時がバンジージャンプ」など、どれもこれもグレードの高い(?)ギャグ満載。大人のための言葉遊び絵本ですね。子どもは見ちゃダメです(笑)。2004.10.25




クリック
『にほんご』
安野光雄・大岡信・谷川俊太郎・松居直 編集委員
福音館書店
 「お、また『にほんごブーム』に便乗した本が出たな」そう思って手に取ったこの本。発行日を見てびっくり。なんと、1979年初版発行なんです。そして、この編集の、錚々たるメンバーをご覧下さい。大変な失礼を致しました。この場を借りて深くお詫び申し上げます。
 さて、この「にほんご」、私案の「小学校一年国語教科書」なんだそうです。似たような発想が巷に溢れているきょうこのごろ、このような素晴らしい本が、30年も前に出されていたなんて、驚きです。179ページものボリュームがある本で、内容は、是非是非是非是非、日本語を初めて勉強する一年生に伝えたい内容ばかり。イラストも素敵で、是非一冊手元に置いて、時々読み返したい良い本です。2004.10.25





クリック
『やまなし』
作・宮沢賢治
画・小林敏也
草思社
「クラムボンはかぷかぷわらったよ」
クラムボン!? なんだっ?

しかも次の章では
「クラムボンは殺されたよ」となるのです。

興味を持たれた方は、是非読んでみてください。
兄弟の蟹が谷川の底で話す会話、ゆっくり読んでみると、自分も川底にいるような錯覚を覚えます。今度、梨を食べるときには、この兄弟のことを思いながら食べよう。




クリック
こども版 声に出して読みたい日本語
どっどど どうど 雨ニモマケズ
宮沢賢治
編・齋藤孝
絵・下田昌克

草思社
宮沢賢治の作品中の文を、取り上げ、下田昌克さんの絵を添えてあります。
 「にほんごであそぼ」でもおなじみの、「風の又三郎」「雨ニモマケズ」をはじめ、「報告」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」「かしわばやしの夜」「高原」「どんぐりと山猫」「雪渡り」「セロ弾きのゴーシュ」「生徒諸君に寄せる」を掲載。
「かしわばやしの夜」の
一とうしょうは 白金メタル
二とうしょうは 金色メタル
三とうしょうは すいぎんメタル
というフレーズ、オリンピックの時期でしたので、盛り上がって親子で音読しました。




クリック
こども版 声に出して読みたい日本語
柿くえば鐘が鳴るなり
編・齋藤孝
絵・江口修平
草思社
 3冊セットのうち、この本だけ、一時期、書店にもネットにもない時期がありました。しばらくして、表紙の違う本が出ました。

 今、出回っている本は、左のものです。どこが違うのか、気になります。
 さて、内容は、俳句です。俳句はすばらしいです。五、七、五ですべてを表現することはもちろん、日本人に共有される季節や題材の持つ印象や感触、すべてのものを十七文字の陰に包容しています。
 こどものうちは、まるごと鑑賞してほしいですね。イラストが、それを大きく助けていると思いました。




クリック
こども版 声に出して読みたい日本語
朋有り遠方より来たる 論語
編・齋藤孝
絵・大滝まみ
草思社
 子どもより、大人に読んでもらいたい本。
 自分の愚かさに気づく本でした。私にとっては。(笑)
 子曰わく、
 知者は惑わず。
 仁者は憂えず。
 勇者は懼れず。
「やさしさをもつ人は心配がない」このことば、なんと奥が深いのでしょう。涙が出そうになります。
 話は変わります。わたしはハリーポッターのファン、通称ポッタリアンでもあるのですが、ダンブルドアの言葉や行動(映画よりも本がお勧め)に、感慨を覚えるのです。私の中では、ダンブルドアは、孔子のイメージなのです。
 ちょっと、はまってしまいそう。




クリック
こども版 声に出して読みたい日本語
知らざあ言って聞かせやしょう
著:河竹黙阿弥
編:齋藤孝
絵:飯野和好
ほるぷ出版
 待ってましたっ! 去年の春、この番組が本格的に始まったとき、一番初めの放送で、子役の四人が唐傘回してこの歌舞伎の台詞を放ってから、早く子ども向けの本が出ないものかと首を長くして待っていました。
 イラストは飯野和好さん。もう、なんというか、声を出してこの絵本を読むと、弁天小僧菊之介の世界にこちらが吸い込まれ、一緒に彼のプロフィールを体験し、さいごは見栄まで切っちゃう勢いです。
 子どもに読ませても良し、親が音読するも良し、家族で見得を切るも良しです。






クリック
えんにち奇想天外
編・齋藤孝
絵・つちだのぶこ
草思社
 このコンビ第2弾。第1弾はご存じ「おっと合点承知の助」です。
 「短い中にも意味がぎゅっと詰まっている。一言言っただけで、だらだらと言わなくてもしっかり意味がつたわる。四字熟語は、会話の決め球なのだ」とは「にほんごであそぼ」監修の斎藤孝氏のことば。
 その四字熟語が、つちだのぶこさんの愛おしいイラストを舞台に登場!
 第1弾の忍者もあいかわらず登場しているし、二人のおじいちゃんも味があるし。そして何よりも縁日の雑多な様子が本当に細かいところまで描かれています。親子でどうぞ。






クリック
『よるのあめおじさん』
なかじま とうる
新風舎
雨の日の夜に、読みたい本。雨を音楽にたとえたものは数多くありますが、夜の雨にこれほどマッチした絵はなかったのでは? 登場するおじさんが、「ドレミノテレビ」のともともにそっくりなのが、ものすごく気になりますが。




『チュウリップの幻術』の詳細を見る
クリック
『チュウリップの幻術』
作・宮沢賢治
絵・田原田鶴子
偕成社
五月は人を狂わせます。洋傘直しと園丁が、チューリップの庭で幻想を見るという設定なのですが、宮沢賢治独特の文体に、恐ろしいほどマッチした田原田鶴子さんの絵が、私たちまでもを同じ世界に引きずり込みます。気をつけないと元の世界に戻ってこられないかもしれませんよ。






クリック
にほんごであそぼDVD 萬斎まんさい
NHKソフトウェア
2004年7月23日発売。「ややこしや」「呼声」「風の又三郎」「蝸牛」「汚れつちまつた悲しみに」など、今までのコーナーをまとめた物。神田山陽「痛快日本語劇場」収録。今、のりにのっている野村萬斎満載のDVD。






クリック
にほんごであそぼDVD コニちゃんさんよう
NHKソフトウェア
2004年7月23日発売。「寿限無」「論語」「平家物語」などを収録。




クリック

クリック

クリック

クリック
NHK 「にほんごであそぼ」
ややこしや編
NHK「にほんごであそぼ」
じゅげむ編
齋藤孝の日本語プリント
百人一首編
齋藤孝の日本語プリント
四字熟語編
ワーナーミュージックジャパン ワーナーミュージックジャパン 小学館 小学館
4月21日発売
【収録予定内容】
○ややこしや
○ぎおんしょうじゃ
○風の又三郎
○汚れっちまった悲しみに
ほか
4月21日発売
【収録予定内容】
○じゅげむ
○早口ことば
○つけ足しことば
○数えことば
○おっと合点承知のすけ
ほか
 実は私、中学生の時に(和菓子目当てで)茶道部に所属していたのですが、そこで百人一首も教わりました。当時は上の句の二字を聞いて下の句の札を取るというような、歳を取った今ではとてもできないようなことをしておりました。完全に過去の栄光です。
 にほんごであそぼで、久しぶりに、百人一首に触れまして、やはり素晴らしいと思いました。
 みなさんもいま一度素晴らしい古典の集大成に触れてみませんか?
いきとうごう あくせんくとう いしんでんしん きしかいせい かちょうふうげつ ぎしんあんき……書けなかった人は即買い(苦笑)

小学生はもちろん、大人にもお勧め。なぞっているうちに、字が上手になるような気がします。


クリック

クリック

クリック
十二支のおはなし 柳家花緑「じゅげむ『寿限無』『たらちね』」 高橋康也『まちがいの狂言』
岩崎書店 ソニーミュージックエンタテイメント 白水社
内田麟太郎著・山本孝絵。
お正月が近づくと、この手の「十二支」関係の本が多く書店に並びます。私も数冊読み比べてみましたが、イラストの「ものすごさ」から、この絵本をお薦めします。とにかく、登場する動物が強烈な個性で描かれています。みなさんも是非手にとって、読んでみてください。
 「にほんごであそぼ」の寿限無のコーナーで、噺しをされているのが、柳家家緑氏。ついにCDが発売されました!
収録
1 普通の「じゅげむ」
2 はやくち「じゅげむ」
3 ゆっくり「じゅげむ」
4 3分「寿限無」
5 まるごと「寿限無」
6 たいらばやしかヒラリンか
7 まるごと「平林」
8 「たらちね」名のり
9 まるごと「垂乳根」

目で見るテレビと全く違う、耳で味わいたい日本語です。
「ややこしや〜ややこしや」
物語については、当HPの「ややこしや」をご覧下さい。で、その本がついに出ました。「にほんごであそぼ」ファン、そして、野村萬斎氏ファン必読です。「法螺侍」併録。


クリック

クリック

クリック

クリック
おっと合点承知之助 落語絵本じゅげむ 画本 宮沢賢治
雨ニモマケズ
画本 宮沢賢治
風の又三郎
ほるぷ出版 クレヨンハウス パロル舎 パロル舎
 「にほんごであそぼ」監修の齋藤孝氏著。声にだすことばえほん。ご存じ齋藤氏のベストセラー「声に出して読みたい日本語」の中で、付け足し言葉に触れたところ、小さい子から大きな反響があったとのこと。この本には「おっと合点承知之助」ほか、「驚き桃の木山椒の木」、「しーらんペッタンゴリラ」など懐かしいことばがいっぱい。知らない言葉も少しありました。是非親子で声を出して読んでみて! そして、何よりつちだのぶこさんの絵がものすごくかわいいの。忍者も出てくる絵本なので、子供のお気に入りの一冊です。 「にほんごであそぼ」で取り上げられて以来、日本国中で大ブームの「じゅげむ」。NHK教育テレビでは、人形劇でよく上演していましたので、朝から教育テレビをつけている人種には馴染み深いお話かもしれませんね。「もう一度あの人形劇やらないかな〜」と待っている期間が長かったので、この本を買いました。落語の絵本なので、落語家になったようなつもりで音読すると、とても楽しく、気分も良いです。絵も、かわいらしく、愛嬌があります。ただ、この本では、最後の最高に面白いところで、「寿限無寿限無……」と繰り返すことを省略してしまっているのです。字面をたどって読むだけになってしまうと心配されてのご配慮のようですが、とんでもない!子どもはその「繰り返し」が大好きです。家では、本には書いていないのですが、いちいち「寿限無寿限無……」と繰り返します。子どもはキャーキャー大興奮です。みなさんもいかがですか?  本当に版画が素晴らしいです。表紙も美しいですが、開いてみると、芸術性の高い、心打つ版画が十数枚。宮沢賢治をライフワークになさっている小林氏の版画には、隠し要素といいますか、賢治の作品に登場する者たちが、あちらこちらに登場します。銀河鉄道、注文の多い料理店の「山猫軒」、どっどどどどうの風、よだかの星などなど。一枚一枚の版画をゆっくり時間をかけて鑑賞することをお薦めします。この充実した内容で、この値段は即買い!です。大人も子どもも楽しめます。 どっどどどどうどどどうどどどう。へんてこりんな転校生又三郎と友達が織りなす不思議であり懐かしくもある世界。こちらはほんわか優しいタッチのイラストです。大人も子どもも楽しめます。

クリック

クリック

クリック

クリック
にほんのわらべうた@
うめとさくら
にほんのわらべうたA
すずめすずめ
にほんのわらべうたB
おてぶしてぶし
にほんのわらべうたC
楽譜とCD
福音館書店 福音館書店 福音館書店 福音館書店
「にほんごであそぼ」のわらべうた監修、近藤信子氏著。「もぐらどん」「たけのこ」などおなじみのわらべうた収録。イラスト、楽譜、写真付き。春の歌、夏の歌、秋の歌、冬の歌と四季に分けて構成されています。今ではなかなか親子で味わう機会のない「季節の移ろい」を感じます。 こちらは、いつの季節でも歌える歌を集めてあります。まりつきやなわとび歌も入っています。 こもり歌やおまじない、数え歌などが収録されています。 1冊まるごと楽譜の本。CDはこのシリーズ118曲全曲を子どもたちが歌っています。

クリック

クリック

クリック

クリック
実践! 日本語ドリル
日本語力がみるみる身に付く50題
ちびまる子ちゃんの
音読暗唱教室
声に出して読みたい日本語 声に出して読みたい日本語2
宝島社 集英社 草思社 草思社
 以前国語教師をしていたときに、先輩教師がオリジナルのプリントを作っていたんです。書き換え問題ばかりのプリントだったのですが、とても基本的なものでした。しかし驚いたことに、ほとんどの生徒が解けないというのです。私は危機感を覚えました。低学年を担当していた私は低学年用に直してプリントを作ったもんです。低学年にはちょっと無理でしたが……。
 で、この本を書店で手に取ったとき、とても驚きました。冒頭の「主語や述語を並べ替えて同じ意味の文章を作る」という問題が同じ観点から書かれたものだったからです。即、購入し説いてみました。要約力、言葉の時間感覚……と進むにつれ、新しい発見もあり、とても勉強になりました。制限時間が意外とネックでした。最近「字」を書いていないもので。危機感覚えるなぁ。大人向けの本ですが、必ず役に立つので、受験生にも読んでもらいたいっ!! 私は今年の入試はここから出題されるとさえ思うほどです。(保証はありませんが……)
 さくらももこさん、同郷なんです。そう、斎藤孝氏も。なんだか嬉しくなって買いました。
 ちびまる子ちゃんの漫画付きなんですが、それが少し例題の本来の意味から微妙に外れているところが、またなんとも静岡人らしくて、一気に読んでしまいました。「にほんごであそぼ」に登場する言葉も数多く取り上げられています。大人も子どもも楽しめます。
「にほんごであそぼ」の原点となった書と言えるのではないでしょうか。とにかく、恥ずかしがらずに「声に出して」みると、予想以上の効果があります。そして、日本語とはこんなに美しいものだったのかと、再認識します。きっと血液の中のDNAが反応するんでしょうね。子どもから大人まで楽しめる本です。 左の書の第2弾。1弾目の好評に応えての発行となりました。世の中が要求していたのでしょうね。まるで肉を食べ過ぎた体が野菜を猛烈に欲するような感覚で、一気にココロに染みいります。

クリック

クリック

クリック

クリック
齋藤孝の日本語プリント
名文編
齋藤孝の日本語プリント
ことわざ編
宮沢賢治木版歌留多 宮沢賢治木版歌留多普及版
小学館 小学館 三越かるた館など 三越かるた館など
 いきなり「道程」でした。まず、全文がA4 1枚に大きな字で印刷されています。裏は白いです。剥がして使うのかな? 声に出して読んでみます。次は書写です。薄く印刷されていますので、なぞります。字が上手になりそうです。難しい字は横に練習するスペースもあります。次に抜き書きです。詩のところどころが抜けていますので、補いながら完成させます。次は「寿限無」です。こんな感じでどんどん続きます。時々、前にやったものが出てきます。最後には「作家になった気分で、好きな名文を書いてみましょう」です。すばらしいっ!
子ども向き。
 こちらは「ことわざ編」です。使い方が分かりやすいように、イラスト付きで例文を載せてあります。
子ども向き。
 番組でおなじみの、宮沢賢治の童話、詩、劇等の50作品を、読札と取札の計100枚で構成。
多色刷りの手作り木版画を、高級百人一首と同じ裏張り製法で再現した歌留多です。
賢治の世界やそれにつながる東北の民俗行事等への熱い関心と知識の深さを持つ版画家、伊藤卓美氏による木版画をオフセット印刷で再現しました。
定価6,000円。
左の品物の普及版です。定価3,000円


私もとても良く利用しております。家に居ながら本を注文。
在庫があれば、ほとんどすぐに、宅急便で送られてきます。みなさんもいかがですか?

にほんごであそぼふぁんさいと