ホーム / ご案内 / News & Topics / 大阪女性文芸賞 / 過去の受賞者 /



大阪女性文芸協会の概要

 大阪女性文芸協会は任意団体として1983年に、それまで男性中心で行われてきたさまざまな文学活動や文学賞の中から(女性の書かれている作品世界を正しく理解されていない状況が存在したため)、女性自らの手で運営する文学賞を設け、女性の文学の向上に役立つ活動をする組織を作ろうと、大阪府内の女性作家が中心になって設立した協会です。
 その活動に、大阪府から2度「地域文化奨励賞」をいただき、1996年には現在の名誉会長が大阪市より大阪女性文芸協会の活動を通じ女性の地位向上に貢献があったと「きらめき賞」を受賞しております。

主 な 活 動

・大阪女性文芸賞の主催
・大阪女性文芸賞受賞作品を載せた文芸誌「鐘」発行
・文芸愛好家同士の交流や向上をはかるため、年に一度作家や評論家を招き講演会をする。
・女性の文学の向上に役立つと思われることがあれば、その都度会合を開き活動する。

★2009年度は5月に作家の吉村萬壱氏を招いて講演会を開催いたしました。
2005年度は講演会にかえて、小川洋子氏、津島佑子氏、中沢けい氏、道浦母都子氏を招いて 女性と文学をテーマにシンポジウムを開催しました

会   費

・一年間2,000円

会   員

・日本に在住する文学を志す女性で、在籍3年以上の会員の推薦と理事会の承認があれば会員になれます。詳しくはお問い合わせください
・協会の活動に賛同し、会を維持してくださる方(男性でも構いません)

現在、日本全国に会員が200人近く在籍しています。会員は応募料無料のほかに、講演会などで特典があります。

役   員

・代 表/尾川裕子
・副代表/青木 和  奈良美那    他理事数名
・名誉会長/刀禰喜美子
・名誉理事/久保田匡子
・特別顧問/黒井千次
・顧問/松尾 徹

協   賛

アサヒビール
岩谷産業
(一財)関西電気保安協会
関西電力
大和ハウス工業
鞄本トリム
丸一鋼管
潟~ライト・テクノロジーズ
                (五十音順)
後   援

朝日新聞大阪本社
産経新聞大阪本社
毎日新聞大阪本社
読売新聞大阪本社
                (五十音順)

ホーム / ご案内 / News & Topics / 大阪女性文芸賞 / 過去の受賞者 /