健康おたくは、海からの恵み


〜知れば知るほど、パティが好きになる〜かもしれない おはなし

ミネラル
 体を整えるのには、ビタミンとミネラルが必要とされています。
 ビタミンは普段の生活で十分摂ることができるといわれているのですが、
 ミネラルは不足している人が多いのです。その理由として、

  @ 食事の変化:海草や魚介類の少ない料理
  A 耕地の衰え:堆肥から化学肥料への変化
  B 
睡眠時間減:活動時間の増加

 などがあげられます。また、パン食、肉食の増加による栄養バランスの偏りなどもあります。
 ミネラルやビタミンは上手に体に摂り込むための相性があるのですが、
 1日に使用する食材の種類の減少によって
それを妨げてしまっているのです。
 そして、せっかくのミネラルもビタミンも排泄されてしまうのです。



陰陽理論

 東洋医学は白と黒のグラデーションのように両端に陰と陽があります。
 人も食物も周りの全ての環境も陽と陰そしてその間のどこかに位置しています。
 人の場合の位置の見極めは体質や性格などで大体わかるようです。

 食物はおおよそ、地下や海中にできるもの(根の物)が陽性で、
 地上または空中にできるもの(葉の物)が陰性です。陽性は体を温め、陰性は冷まします。
 季節や体調によって献立が違うのは長年の生活の知恵だったのです。


食養としての薬膳
  @
 上薬 毒もなく長期に飲んでも害が無い。不老長寿や気力を増す。人参など。
  A 中薬 病気の予防のため体力をつけるもの。ネギ、杏仁など。
  B 下薬 病を治す目的のもの。
トリカブト類など。

 上薬により自愛するのが大切なのですが、普段の体調は便の状態でわかります。
 あなたが思ったことを言葉で表現するように、体の感じている今を排便として教えてくれているのです。
 下痢とは、体から早く出したいという意味で、逆に便秘の場合は、出したくても出せない理由がからだにあ るのです。1日3食の人は3回はトイレに行くのが自然かもしれません。

 下薬は「毒をもって毒を制す」といった感じで、緊急時や一時しのぎでの使用といえます。即効性のものは 、漢方であろうとリスク(副作用)があるものと考えてください。市販薬ならなおのことです。


免疫力を高める

 風邪をひきやすい人、体調が崩れやすい人、薬や栄養ドリンクにたよる人、これは根本的な解決が必要で す。生きものには抵抗力とか、免疫力とか呼ばれる、その人が持っているパワーがあります。気力ともい  います。病は気からというあの「気」です。

 心のありようも大切な要素です。怒っている人や我慢する人は体も同じです。その人の中の気の循環がう まくいきません。無駄に放出してしまったり、留めたりしているのです。
 ストレスといわれているものです。

 「ため息をつく人は幸せが逃げる」という迷信がありますが、本当かもしれません。

様々なことに関心のある方、

もっと詳しく知りたい方

ぜひ一度ご連絡ください。
気になる項目をクリックしてください

高血圧動脈硬化

アトピー性皮膚炎・アレルギー体質


肥満・カロリー制限したい方

乾燥肌や髪・抜け毛


糖尿病・血糖値が気になる方


ガン予防


腸をすっきり・便秘・下痢
女の子の美容と健康と、

何でも取り上げていきたい

コーナーです。

フノランE粒 成分表(100g当り)
熱量:237kcal たんぱく質:3.9g 脂質:2.4g 糖質:50.0g ナトリウム:770mgカリウム:95mg 食物繊維:33.9g カルシウム:130mg マグネシウム:190mg 鉄:1.7mg亜鉛:1.02mg リン:38mg マンガン:2.2ppm ヨウ素:8ppm セレニウム:0.45ppmゲルマニウム:0.5ppm以下 含硫アミノ酸:85.72mg アスパラギン酸:0.93mgアルギニン:0.59mg ビタミンB1:0.02mg ビタミンB2:0.10mg