◆◆2023年3月24日の学位記授与式◆◆

     2022年度学位記授与式は、2023年3月24日に行われましたが、 
    中百舌鳥キャンパス Uホール白鷺での全体式典は、大阪府立大学、 
   大阪市立大学、大阪公立大学の卒業生・修了生のうち総代等代表者
   のみが出席して行われました。                

     全体式典終了後、部局毎の学位記授与が、各部局、各ゼミに分か 
    れて行われました。                      
    今年度も、卒業生・修了生のご家族が出席できないという残念な
   式典となりました。                     

     学域・学部の卒業生は、大阪府立大学1,351名、大阪市立大学  
    1,451名で、うち、府大マネジメント学類卒業生は、148名です。 

     博士前期課程修了生は、大阪府立大学710名 (うち、経済学  
    研究科30名)、大阪市立大学522名、大阪公立大学3名(1年修了)で、
    博士後期課程修了生は、大阪府立大学42名、大阪市立大学77名、 
    法務博士7名、大阪公立大学9名(論文博士)です。        

     卒業生・修了生の合計は、4,172名となります。       

全体式典が行われた「Uホール白鷺」
 

辰巳砂学長から卒業生へ学位記を授与
 

学情センター前に集まる卒業生たち
 

満開の桜の下で (記念写真の撮影スポットです。)
 

記念写真を撮影するゼミ生と指導教員
 

府大池も桜は見頃です。
 

夕方になっても、別れを惜しんで歓談する卒業生たち